fc2ブログ

オハイオの食料品店における日本酒の存在感

日本酒の存在感
02 /27 2024
オハイオ州にはホンダやそのサプライヤーが
点在しているのでまあまあな日本人人口が
いるのですが、普通のスーパーでは
あまり日本酒は売られていません。

Sho Chiku Bai
料理酒として購入しました♪

日本酒はアメリカではワインの変種と
いうカテゴリーなのでその近辺に並べられるのですが
少し前にクロガーでは松竹梅の純米酒(750ML)や
同じく松竹梅の「花のような」という純米吟醸酒(300ML)
が置かれ始め、「おお~!!」と思ったのですが
この前行ったらなくなっていました。

短い命だった( ノД`)

トレーダージョーズでは日本酒は見たことがありません。

Whole Foods Market Dublin
ついつい余計な散財をしてしまう危険地帯。笑

では、ちょっと高級スーパーのホールフーズだったら
どうだ~~?!
と思ってのぞきに行ったら、ありました。

ホールフーズはかなりワインの売り場に面積を
割いています。コロナ前までは毎週金曜日に
ワインテイスティングなどもやっていたりして
ワインに力を入れています。

そんなたくさんの品ぞろえの中でいうならば
ワイン売り場面積の50分の1以下という
残念な少なさではありますが。あるにはありました。

Whole Foods Speciality Wines
Specialty Wines というカテゴリーになっていました。小さい棚の一段分のみ。涙

品ぞろえは下記の通り。
李白 2種類(300ML $18.99)
Tozai 2種類(300ML $11.99)
月桂冠 純粋(750ML $9.99)
松竹梅 にごり酒(750ML $9.49)
Tozai ワンカップ($5.99)
松竹梅 花のような(300ML $9.99)
菊水 純米吟醸(720ML $34.99)

松竹梅以外は恐らく日本からの輸入品
と言う扱いなので日本で買うよりも割高かも
しれません。

菊水と李白は少しお値段高めです。
オハイオの人たちが普通にスーパーで
買うことのできるお酒のレベルはどんな感じか??
他のスーパーに日本酒はおいていないか??
これから気が付いた時にちょこちょこと
調査を進めてみたいと思います(^∇^)


スポンサーサイト



Rhinegeist - Bubbles

オハイオの地ビール
02 /26 2024
金曜日の夜から土曜日の朝にかけて
また少し雪が降ったオハイオ。
先週雪が降ったのも金曜日でしたね。
土曜日も日曜日も気温が上がってきたので
雪はほぼ解けました。
+゚。*(*´∀`*)*。゚+

日差しが出てくるともうすっかり春の気配です。
日本食スーパー Tensuke Market のレジの人が
「こうやって晴れてくると気持ちいいですね~」
とニコニコしていました。
こんな笑顔に触れるのも気持ちがいいものです。

Rhine Geist - Bubbles
およそビールの要素のないビールですが、ウェブサイト上でもビールカテゴリーでした。

うきうきした気分の時にはなんだか
明るいものに惹かれます。
というわけで今回手に取ってみたのは
Rhinegeist の Bubbles です。
ピンク色のパッケージ🎶

以前にこれととても似たような商品の
記事を書いていたような、、、
と思って過去の記事を引っ張り出してみたら
以前はRGBEVES 
Rhinegeist Beverages、つまり日本でいう
リキュール、のようなカテゴリーの
お酒を飲んでいました。


ちょうど2年前の記事。
こうやって長い間ブログを続けていると
備忘録にもなって便利ですo(^▽^)o

今回手に取ったのはビールのカテゴリーの
中の Bubbles で、Rose Fruited Ale だったのでした。
最近はどこのメーカーも多作なので
中々追従が難しい!!

グラスにあけてみるときれいなピンク色で
楽しい気分になってきました。
味にビールっぽい要素はあまりありません。
RGBEVESとそれほど味の違いもないかもです。
甘くなくすっきり系で、クランベリーの味が
一番効いているので少し酸味ありです。
炭酸は薄めで泡はほぼ無し。

アルコール度数は6.2%と書いてありますが
それほどアルコール度が高いようには感じられません。
スムースだと思います。

Broccoli and Shirasu Pasta
コウケンテツさんのレシピを使って作ってみました!おいしかったです!!

週末はランチの時にちょっと飲むのも楽しいので
そんな時に割とぴったりのビールかなと思います。
やはり春っぽさを感じる、ブロッコリーを
たっぷり使ったパスタと合わせて頂きました。

2024年3月のオハイオの予備選挙

未分類
02 /22 2024
アメリカでは選挙で投票するために
事前登録を済ませなくてはなりません。
2月20日はその事前登録の締め切り日でした。
そして2月21日、今日からは早期選挙が
開始されました。

Ohio Voted

実際の投票日は3月19日(火)です。
今回の選挙の主な内容は下記の通りです。

- 2024年大統領選挙予備選
- 下院議員の予備選挙
- 教育委員の選挙

下院議員の選挙は先日書いている通りです。
民主党は現職の Sherrod Brownのみですので
実質共和党の候補者3名から1名が選ばれる
選挙となります。


大統領予備選は言わずと知れた
トランプ vs ヘイリーです。

ただしどちらかがこれまでに脱落しなければ、です。

3日後の2月24日(土)には
ヘイリーの地元であり、州知事を務めたこともある
サウスカロライナでの予備選を控えています。
アイオワとニューハンプシャーでは
圧倒的に差を付けられたヘイリーはここで
巻き返しを図りたい!!

けど、実際には難しいとされています。

ヘイリーはもしここで負けても
脱落はしない、と宣言しています。

大方の見方だとトランプがほぼ確実に
共和党の代表になるとされていますが、、、
勝負は最後まで分からない。

なんだかんだとうまく切り抜けてきてはいるものの
大分色々なところで詰められていもいますので。
少しでも崩れたらなし崩し的に崩れる可能性も
ゼロではないでしょう。

3月19日、どうなっているか
またどんな結果が出るのか
気になる所です。

全米で住みやすい州都8位はコロンバス♪

ローカルニュース
02 /20 2024
コロンバスはオハイオの州都です。
人口は91万人ほどです。
因みにニューヨークシティは1900万人
ロサンゼルスは1200万人
シカゴが900万人といったところです。

面積はコロンバスが590キロ平方メートル
ニューヨークシティが778キロ平方メートル
ロサンゼルスが1300キロ平方メートル
シカゴが606万キロ平方メートルです。

3大都市に比べて圧倒的に人口密度が低い!!

毎年 WalletHub というファイナンス会社では
全米で住みやすい州都が選んでいるそうですが
オハイオの州都コロンバスは50州中8位o(^▽^)o
まずまずだと思います。

TV Screen
今朝のローカルニュースの画面の写真です。笑

全部で48項目の観点で採点して集計しているそうです。
特に比重が高いのが下記の項目:

Affordability - 物価(家賃相場)が安い
Economic Well Being - 経済的に潤っている
Education - Education - 教育環境が整っている
Quality of Life - 生活の質

こちら↓がベスト10です(o‘∀‘o)*:◦♪

Best 10 Capital Cities

ご興味ある方はこちらのウェブサイトをご参照ください!

離職率高いアメリカの職場

アメリカで働く
02 /19 2024
昨年末に会社の引っ越しがあり
結構大きな事務所にアドミ部門が集結しました。
顔ぶれを見て、意外に知らない顔がいることに
びっくりしました。

別のオフィスにいる間に入れ替わりが
あったのでしょう。
それまで同じオフィスにいた人たちも
気が付けば1年で4分の1くらいは
入れ替わっていたかもしれませんが。

日本も大分変わってきたとはいえ
まだまだ終身雇用が前提のところは
残っていると思うので
日本から来ている駐在者は大抵この
入れ替わりの激しさに驚いています。

アメリカでももちろん勤続年数が長い人はいます。
順調に組織内で昇進してきて割といいポジションに
いる人たちは長年勤めている傾向がありそうです。

それから現場にも創業時から40年近く
まじめに働ている職員もいたりします。
中には特に出世などは望まず
家族のいる地元でいつも同じ仕事をこなして
定時に帰るという平和な生活を望む人もいるのです。

30周年の時にこのオリジナルメンバーの人たちが
表彰されていましたが、コメントを求められた人が
「いい時も悪い時もとにかく職場に来るんだ。
そうやって繰り返している内に30年働いていた。」
と言っていたのがすごく印象的でした。

こういう人たちも中に入るのですが
多くのアメリカ人は職場が嫌になったり
仕事が嫌になったり
もっと条件の良い職場に移りたくなったり
自分の未来のためにステップアップしたい場合には
躊躇なく転職します。

日本では状況によっては退職が難しいことがあり
最近「退職代行」なるサービスがあるのだと聞いて
私は正直とても驚きました!
アメリカでは全く需要がなさそうです。笑

大抵の人は退職前にさっさと就職活動をして
会社に通知を出す時には次が決まっています。
一応書面で退社通知を出すことにはなっていますが
2週間前に出せば良心的な方です。
気が付けばいない、、、という人もいます。

逆にクビになる人もいます。
映画やドラマだと、アメリカではいとも簡単に
解雇されるような感じに描かれていますが
実はそこまで簡単ではありません。
なぜなら会社が訴えられるリスクがあるからです。

訴える側は事実でないとしても
色々なことを言えてしまいます。
例えば40歳過ぎの人だと「年齢差別された」
白人以外の人だと「人種差別された」
こういわれてしまうと、会社側が不利になることも
多々あります。

ですので解雇する場合にはその理由を立証する
書面の証拠が必要になってきます。
例えば評価表の成績が3年連続で思わしくなかったとか
時給制の人だったら
いつも遅刻してきている、という記録が
とても重要になります。

更に万全を期す場合には Severance Package
を用意する場合があります。
6週間から16週間くらい分の給与
勤続年数に応じてプラス数週間分の給与
医療保険を1年ほど継続できる権利
次の仕事を探すためのサポートのオファー
などが含まれていることが多いです。

このパッケージを提示された人は
このパッケージを受け取ることを決めた場合
「会社は訴えません」と言う契約書にサインします。
その場でサインする必要はなく
2~4週間検討したり、一度サインしても
取り消す期間が与えられます。

こういうところにもアメリカの契約書文化が
垣間見られますね。

槇あゆみ

2009年よりオハイオ州に在住し、会社員として働いています。

書くことが大好きで、主にオハイオでの体験をもとにブログで色々書いています。

オハイオ・インディアナ・ケンタッキー便利帳 VOL. 17 でレストラン紹介の記事も書かせてもらいました♪
https://www.us-benricho.com/ohio-indiana/

食べたり飲んだりするのが好きなので、料理も好きになりました。

地元のサッカーチームでサッカーを頑張りすぎ、年中体のどこかが痛いです。

読書や映画・ドラマ鑑賞も趣味で、読んだり見たりしたら感想を共有したくなり、ブログの記事にもしています。笑

ご質問やコメントはコメント欄からも受け付けておりますし、下記のメールアドレスにもメールして頂けます!

ayuminmi5@gmail.com

X User名:AYUMI MAKI@IYouAndMe20